『青襟ジャガード・アウター完成&今度はミシン解体か~~!?』


こんばんは~、ママ犬で~す♪


リク兄ちゃん用、濃紺襟ジャガード・アウターが完成したよ♪
作り直しなので、発表はさらっと~、、


で、最後の襟の縫い付けの時、、『ぐおぐおおおぉぉ』って
スゴイ音がしたかと思ったら~~、残念なミシンさんに~~

なったかなと思ったら、直りました(笑)
いえ、直しました。。。



本日、昨日のご機嫌リンタンと
濃紺襟・ジャガード・アウター

そして、工業ミシンヌーベルさんのお届けです♪




 



昨日、リンタンはお天気のいい中、ホムセンに行って
ご機嫌でした。ママ犬もホムセンで例の赤椅子に座って
癒されました~~(←ザ・初老、老婆か~ 笑)


そんな時に限って、カメラを忘れたママ犬。
帰宅してから、隣の××学会の駐車場で遊ぶリンタンを撮影しましたよ♪


★リバーシブルセーターのリンタン★
2611-27-10.jpg


暖かいのか、ホムセンに満足したのか
ご機嫌のリンタンです♪


★リバーシブルセーターのリンタン★
2611-27-14.jpg



これで、爆走とかしてくれたら嬉しいけど、
さすがに寒いので、お嬢様走りです(笑)



★リバーシブルセーターのリンタン★
2611-27-12.jpg



おやつタイムも終わり、しっかり帰宅のリンタンです♪


さて、青襟アウター、昨日のうちにできるかなと思ったら、
なんだか、アホなやり直しが多く、本日に持越し。。


こちらが出来上がり、青襟アウターです♪



★濃紺襟・リバーシブルセーター★
2611-27-09.jpg
2611-27-08.jpg




サイズが小さかったので、型紙取り直して作り直しですが
襟だけは、そのまま使いましたよ♪


で、その襟~~!!!


最後の最後の縫い付けになるのですが、、
後5センチのところで、ついにミシンが動かなくなった!!


『グオーグオー』ってすごい音がしましたが、

何時もビビります、、この大音量には、そうして、縫い目に
糸を何重にも束ねた糸、、それが下糸が出る穴と縫い目に、、


まずは、生地に穴が開いたら大変と、、この糸を切って
布を外します。。。またまた、下糸を入れているボビンケースが
ある窯に、糸が絡んだ様子。。


今回は引っ張っても、外れない。。てか、ミシンが
まったく動かない。



★ミシンさん★
2611-27-04.jpg



→の部分を回して、だましだまし糸を抜くんだけど、
ここが全く回らない。。



しょうがないで、窯のある場所がしっかり見えるようにミシン解体作業(笑)


★窯が見えるように天板をはずしました★
2611-27-06.jpg
2611-27-05.jpg




写真はフォトショップでかなり明るくしましたが
ぱっと見には、糸が絡んでいるのもわからない。
まずは手前の白糸を外して、、ミシンがやっと動くように。。


で、裏側の茶色の糸を発見!
これは今回ではなく、多分、赤襟を縫っている時にも同じ状態になったので
その時に絡んだものと思われます。


その他にも、油ぎった、白糸、、これも
今回ではなく、だいぶ前に挟まったものかと。。。



けっこう時間がかかったけど、全部外して綺麗にしました。。


★外した糸★
2611-27-07.jpg



全部、綺麗にして、最後の部分を縫い上げましたが
ミシンの音が違う。。厚いところを縫うとき、
ズブッって音がするような感じだったのが、軽やかになった。。


ストーブと一緒か、、今後は調子がよくなることを期待したママ犬です(笑)


さらっと、書きましたが、ミシンもストーブも怖いよ。。
部品は鉄で、機械が動けば、音がするし。。


でも、、修理工になれば良かったのかもしれないと思ったママ犬です(滝汗;)



さて、ヌーベルさんですが、我儘な子ですが、
この子が悪いんじゃない、、悪いのはママ犬さ~~(笑)


こちらの写真をご覧ください♪


★リバーブルはこうしてできる★
2611-27-02.jpg



リバーシブルと言うのは、2つの身ごろを縫って、共有する部分が
内側になるように縫い付ける。


最後に出来上がった身ごろにこれも完成している襟部分を上から身ごろを
包むように縫い付けです。



★最後の縫い付けの襟★
2611-27-15.jpg


このリバーシブルの襟はパイピングテープと布の間に針を落としているので
表からは一切縫い目が見えません。 



写真は袖のリブの部分(赤色がリブ)。


こちらは、裾のリブの部分

★リバーブルはこうしてできる★
2611-27-03.jpg
2611-27-01.jpg



作業があまりにしんどいので、リバーシブルの作り方を
ちょっと、ご披露しようかと前に写真に撮っていたんですが
止めて、記事はなく写真だけがある(笑)


見てわかると思いますが、縫い上げた状態で8ミリくらいはあります。
脇の部分が絡むと、そこはさらに1センチ越えの厚さかになります。


縫うのはロックミシンですが、ロックの縫い幅は最大7.5ミリまで、、
針が入って行かない、、なので、一度脇を挟んだ、6枚の生地の縫い合せの
場所などは、ヌーベルさんで縫って固定と厚みを縮小させます。


最後の首回りの縫い付けは、首回り一周はヌーベルさんでの縫い付けで
厚いところはやっぱり、7~8ミリあります。


要するにヌーベルさんは、分厚い場所の縫い製にばかり
今回は刈りだされたのでした。。


いや、厚物縫いのために、工業用ミシンを買ったのだから
このぐらいで音を上げられると困るんだけど、、


針は、もう一段上の厚地針を用意しないとダメなのかなとも反省しました。
針と糸のバランスをしっかり取ってあげないとミシンさんには、負担になるようです。

『ね~~、リンタン!!!』



★リンタンと青襟アウター★
2611-27-13.jpg




『知らん顔してます。。』

ママ犬は紺襟アウターと赤襟アウターを並べると、

『中坊ジャージをなぜか連想してしまいます。。』



お子様、リンタン・リク王子には中坊ジャージ色がとっても
お似合いかなと思うママ犬で本日終了。あらあらかしこ。。。。




 



7-15-04_01.jpg7-15-04_02.jpg

コメント

非公開コメント

★こんばんは~、おやじさん★

そこの、駐車場は、、夜の街頭が減りました~~
なんか、街灯が減ってるリンタン地方ですよ~~><

ミシンね、、おやじさんを呼ぼうかと思ったよ~~
音が怖いんですよ~、実は~~、、

修理に出す前に~で、、何とかやったら直って良かった(笑)

★こんばんは~、TSUKAPON♪★

壁の穴だけは無理ですよ~~、、
さらに広げて、、ついには隣の家にもおよびそう~~(笑)

ミシン直って良かったです。。修理でしばらく、つかえなくなるか~~とか
思ってしまったから~~( ;∀;)

No title

あ~、そこの駐車場知ってる~~(笑)

しかしミシンまで直すとは、すっげぇ~(笑)

上目使いのリンタンがなんともいえませんね!

No title

おはようございまする(^^)

ストーブもミシンも直せちゃう(凄)
もう壁に穴開けても大丈夫ですね~(^_^;)

 PROFILE

profile

 ★RINTAN SHOPはこちらから★
rogo4.jpg
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
東北復興応援サイト

(↑鰹節・海苔・あたりめ)

いつでも里親募集中!


迷子の猫情報はこちら
★迷子の白い猫しらす