『童話―花咲かジジイ編―』

 こんばんはーっ!ママ犬でーす。久々にリク君の家に行きましたー。
 以前、リクの家に行く前に公園を通過すると書きましたが、実はリク家西側にあるのは
公園ではなく、札幌市の市営墓地なのです。

9-16-1.jpg
 
 ここは札幌中心街から地下鉄で12分で到着する、ママ犬の家のような田舎もとい郊外では
なく、都会です。そんな場所に以前は墓地と一緒に焼場もありました。
 人口が増え、住宅地のど真中に焼場はさすがにまずかったのでしょう。

 十数年前に焼場は取壊され、地下鉄の駅の名前も霊園前から南平岸に変更されました。
焼場の後に市営プールが建設されましたが、焼場の跡にプールを建てる札幌市の思考回路が
ママ犬にはわからない。プール開設当初は監視員が通常のプールの倍、配置されたていた。
平成っ子は、そこが焼場であったことなど知らずにプールの利用をしています。
 さて、この『墓場』、丘陵地帯にあり、緩やかな上り坂を登っていきます。

9-16-2.jpg
 
 リンはここが大好きです。テンションが上がっているのが、歩き方でわります。
墓地ってよく行く人はわかると思うけど(←いないと思うが)、芝生が公園なんかより、
メチャ手入れが行届いて超さわやかなのです。
 
 因みにこの『おはか』は近在の住民の絶好の犬の散歩場所。
数年前は犬の散歩禁止の立て看板が敷地内に立てられていましたが、
近在住民の無視活動のせいか、あるいは札幌市に陳情した人がいたのか、
看板は撤去され堂々と、お墓内を犬が散歩しています。

 そして、なぜかここを歩くと、寛ぐのです。
9-16-4.jpg

 気分がゆったりしてママ犬の前後を行きつ戻りつしながら歩くリンを従え、
思わず童謡まで歌いだしてしまいます(但しかえ歌)。

9-16-5.jpg
 
 この歌は一回歌い出だすと止まらずリピートしてしまう。。。

     うらの墓場でリンがなく~~っ♪
        正直ママ犬掘ったなら~♪♪          
     ゆーきち(諭吉)や、カズハ(一葉)が
     ひーらひーら、ひらっひらっ♪


 そして、リンに言う。。
リンっ諭吉はどこだ~っ???

 リンタンはあちこちかぎまわる。ママ犬は奴に指令を出す!

9-16-6.jpg

9-16-7.jpg

 ――が、ここで冷静になるママ犬。
ここはお墓だ、ポチが掘って『訳ありボーン(骨)』が出てきたらどうしよう。。。。。。

 そして思い出す。花咲か爺さん第2部。強欲な爺ババが、ポチを無理矢理なかせて
掘り出した『物』。。あれは、ママ犬が読んだ絵本では、骸骨と残飯と後ろにいったん木綿のようなお化けだったのでは。。。。

ママ犬はあわてて指令を撤回する。

9-16-8.jpg

 リク家まであと20メートル。。
ママ犬は何事もなかったように、リンと走り出したのでした。

 
 アホな妄想につきあわせてしまいました( -"-) ごめんね・・・。
最後に美しいお空で本日終わりです。
9-16-9.jpg

リ ン:相変わらずアホ。でもリンの大好きなママ犬に、ファイトのポチを。
bunnerbunner2

コメント

非公開コメント

Re: No title

コメいつも、ありがとうです^^
あまりにアホな記事を書くと、ほんとにアホそうで、もう遊びに来てくれなくなったら、どうしようかと
思うので、おもしろいと書いてもらえるとウレピーです。

プールもお墓も、写真はやはし、なんとなく怖いときもあるんですよね。。
年とともに霊感も薄れるらしいので、ママ犬は、何を見ても、
きっと大丈夫でしょう(笑。。

No title

こんばんは。です♪
相変わらずおもしろい。。。(決してアホとは言ってません)

こんな公園の様な墓地があるなんて。
私の知ってる墓地というのは、こんな明るくてワンコがルンルン歩けるような所ではありません。。。
怖くなさそうでいいな・・・って思ってしまいましたー!
でも、火葬場の跡地に市営プール?ってのはちょっとコワイかも。だって、だって、プールで遊ぶ子供の写真を撮ったら何かが写ってた・・・なんて事ないのか?って考えてしまう・・・

 PROFILE

profile

 ★RINTAN SHOPはこちらから★
rogo4.jpg
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
東北復興応援サイト

(↑鰹節・海苔・あたりめ)

いつでも里親募集中!


迷子の猫情報はこちら
★迷子の白い猫しらす