『ちょっと素敵な雑誌のご紹介』


 こんばんは~っ!ママ犬でーす。
前回の記事に、リンタンに優しいメッセージをありがとうございます。

 リンタンが遊びにいくと大ちゃんが喜んでいるよのお言葉で、ママ犬もそっか、角度を変えてそんな見方をしてあげるといいのかなぁと、ちょっとだけ寂しい気持ちが飛んでいってくれたような気がしました。
ありがとうございます♪

-------------------------------------------------------------------------------------



 さて、本日のタイトル『ちょっと素敵な雑誌のご紹介』なんですが、紹介してもみんなが見られる雑誌ではないのですが、てか、もう発行してない。年間4冊で4年間で16冊発行された雑誌。


 ペット保険のアニコムで、会員向けに出していた雑誌「PAFE」。
 アニコムさん、社名は変わりませんが、途中で会社合併か譲渡かよく分からんけど、変わったんです。契約内容に関して変わる部分があって、新契約ということでうちにも、契約書が送られてきましたが、面倒なので、とっとと署名して契約書は送ったけど、何がショックって、PAFEがなくなってしまったのです。。。><;


 会員向け雑誌だったけど、アニコムやめても、本だけ申し込みをしてお金を払えば購読可能だったはず。母体になる会社が変わってしまって、結局雑誌もなくなりましたが。



↓★アニコムパフェはこんな雑誌★↓
2-9-01.jpg



「人も動物ももっと家族になるライフスタイル誌」ということで、海外の犬猫事情や、病気・食生活、色んなことが多彩に企画されて、内容の濃い記事が載っていました。
(↑どんだけお金かけて作ってるのこの雑誌という雑誌だった 笑)


 中でも、印象に残っているのが、創刊号で取り上げた、ドイツのティアハイム・ベルリン。モダン建築家デートリッヒバンゲルトがデザインした美術館かいという、機能もデザインも超一流の施設で、捨てられた犬やネコ、その他の動物が暮らしている。
施設の態勢がすごい。墓地まで併設している。


因みに動物を捨てる人たちは、どこにでもいます。
記事の中に「絨毯の色に猫の毛の色がマッチしないから」が、
ここに連れてこられた理由の記載がぁ。。。(←ママ犬は倒れそうだ~~~!)


↓★アニコムパフェ創刊号★↓
2-9-02.jpg



 ドイツのティアハイムに関しては、「仁のひなたぼっこ便り」さんで、
内容を忘備録で記載しているので、興味のある方は見てみてください。

 あとは、スイスの犬税の使われ方など、ほんとに人と動物が健やかに共存するための方法が取り上げられていました。


 こんな雑誌や、BS放送・ケーブルTVの動物関連のTV番組などをみると、日本って、遅れているなぁという感じるかたもいらっしゃるのではと、思ってしまうママ犬です。


 前回記事で取り上げたニュース、ほかの北海道在住の方も見ていて、
やはし、、、何だろうこの報道の仕方はという感想もいただきました。


 せっかく素敵な雑誌も手元にあるし、ブログのなかでも、ちょみっとづつ、
その内容なんかも紹介できればいいなぁ、
&逆差別のような、ワンコのバッシングが広がらないように!
とお祈りするママ犬でした。
ねっ、リンタン!


↓★今日のリンタン★↓
2-9-03.jpg



リンタンブログですので、今日のリンタンのお写真も数枚!


↓★今日のリンタン その2★↓
2-9-05.jpg



↓★今日のリンタン その3★↓
2-9-06.jpg



↓★今日のリンタン その4★↓
2-9-04.jpg



↓★今日のリンタン その5★↓
2-9-08.jpg



↓★今日のリンタン その6★↓
2-9-07.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------

今日も走るリンタンをお届けして本日終了。あらあらかしこ。。。


リ ン:今日もとっても寒いリンタン地方でした。
7-15-04_01.jpg7-15-04_02.jpg

コメント

非公開コメント

★こんばんは~、めいパパさん★

アニコムさん、7歳か8歳までしか入れないから(←多分)
病気がいつ現れてもおかしくない歳になる前に
入ったほうが、ママ犬は無難と。。。。
(↑アニコムでなくても、納得の行く保険に♪)

リンタンは、ちょこっと寒さでパワーダウンです。
でも、ママ犬がしっかり1日1回はスパルタに走らせてますよ~~(笑)

そうそう、大ちゃんも、見守っていてくれますよ♪

No title

ママ犬さんこんにちわ~

アニコムさん、うちも入ろうか考えてるんです。
いざというときはやっぱり保険はあった方が良いですよね~
こんな雑誌がもらえてたんですね~?
アニコムさんは体制が変わったのかな?
また調べてみよう~

リンタンは相変わらず元気ですね!
大ちゃんもきっと見守ってくれてますよね!
お友達だもんね(*^^)v

★こんにちは~、アンジュママさん★

ヨーロッパやアメリカは、ブリーダさんに対する規制が
厳しいらしいです。

なので、職業として選らぶ段階から、意識が違うんじゃないのかな。。

動物を飼うことも、繁殖することも、一人ひとり、の意識があげないと
ダメなので、まずは自分が、しっかりでいいと思いますよ~~!

そうそう、きちんとしつけをしたら、
ワンズはちゃんと、戻ってきますからね、
ママ犬は田舎住まいで、河川敷とか人がいないとノーリードになるけど
どこでも、ノーリードになるといいですね♪
もちろん、リードは手をつないでいるのと一緒だから
知らないな場所は離しませんけど(笑)

★こんにちは~、harumikurinさん★

パファはほんとに、いい雑誌でした。。
ママ犬は、ワンコを飼うののが、初めてだったし
とっても、色んな意味で助かりました。。。

情報だけならネットでもひろえますが、
自動的に届けてくれる情報って少ないですからね。
なくなってしまって、残念です><;

絨毯ね。。。敷いてる絨毯は数百万のペルシャ絨毯で買った猫は数十万のネコのような
きが、思わずしちゃったんですが、、、おしゃれキャットの逆バージョンの人!?

倒れないように!!!

札幌は相変わらず、寒いです。お友達に河川敷で会える季節に
はやくな~~~れ!!です。。

★こんにちは~、tentenさん★

胸が痛いって、、ありがとうございます。

動物を飼ってる優しい人達は
多分、みんな、動物の視線で物をみようとしてくれるから、、
そんな、意識が、ほんとに、広がってくれるといいんですが、

小さなことからこつこつとで、ブログでもちょっとだけ取り上げようかなと♪

おやつで幸せになってくれる単純な子が、、、
と~~っても、癒されす(笑)

★こんにちは~、Akiさん★

そうそう、グッズやペット産業だけが以上に
発達しているのに、いろんな意味で、
動物とのかかわり方が、遅れてる~。。。

ブログでも、ちょっづつ、
あんまり堅苦しくならず、紹介できればな~と思います♪

★こんにちは~、reonmamakumikoさん★

日本でも、ペット税の導入の検討があって、
うやむやになってしまいましたが、
単純に税金じゃなくて、それを何に使っているかの視察もきちんとしてから
導入してほしいです。(ヨーロッパは導入済みに国が多いようです)

スイスでは、街にポストのようなものがあって、犬のうんP袋が
そこにはあって、&うんPが捨てられるようになっています。
それが、いくつもあるようです。うんPのマナーを守らない人も
やらずには済まされませんよね(笑)

保険は、ママ犬はニャンコで懲りているので、
7歳過ぎたら、必ず必要と思っています。
ヘルニアの発症も初期は3・4歳くらいが多いらしいので
年間3万ちょっとですが、頑張ってはいっていま~す(笑)

リンタン、長生きして、毎日走っていてほしいで~~す!

★こんにちは~、チャーさん★

自分で、内容まとめないで、勝手に振ってしまって
こちらこそ、ごめんなさ~~い♪

大分前から、書きたかったんですが、写真の転載ができないし
記事の内容だけなら、文章だけで、量もあるしで、、、
とりあえず、のご紹介をして、後は、少しずつがいいかなぁと(笑)

雑誌はほんとに、みんなに読ませてあげたいくらいなのです><;

時折、リンタンとお散歩してても
犬嫌いな人にあって、戸惑うことがあります。
ありませんか??

みんなが、楽しく過ごせる街になるようにです!

★こんにちは~、aneane.さん★

人のモラルや意識って、
本当に何か、大きなきっかけでもないと
変わっていかないですよね~、、、

なので、ヨーロッパレベルの意識といっても
程遠いかも知れないけど、とりあえず、飼ってる人
一人ひとりがまず頑張らないとね♪

因みに動物保険も、当たり前で、コンビにみたいな所で申し込みが
できるらしいです(笑)

そうそう、目的地にまっしぐらのあの、お尻がほんと、可愛いです(←親ばか 笑)

aneane.さん、少し、忙しそうだけど、大丈夫かな。
じゅっちゃんの手術、無事に終わりますように!!

★こんにちは~、まりーママさん★

パフェにも記載されていたことですが、
捨てる人は基本的に命の尊さが分かっていない。
飼い方がわかっていない。

ティアハイム・ベルリンは小学生の野外授業を積極的に
行っているんです。もちろん国もそれを支持して
小学校の野外授業で施設に行くことを推奨しているんです。

子供の頃から、命の尊さ、動物との接し方を学ぶことで
飼育放棄のようなことが起こらないよう、頑張っている。

日本でも、学校の先生が犬を教室でかって
登校拒否のこがいなくなったというニュースを聞いたことがあります。
飼わせてくれた、学校もすごいけど、ホントに例外中の例外ですよね(笑)

動物とのあり方、自分の世代だけじゃなく、
ずっと先まで、時間をかけて改善されるといいですね♪

★こんにちは~、すももどーるさん★

ヨーロッパの動物愛護精神は
自分の飼っている動物だけではなく
動物すべてに幸せがおとづれるようにが基本にあるんです。

そういう、心の広さが、この国の人たちにも
ホントに浸透してほしいなぁ。
もちろん、そういう気持ちの方も大勢いると思いますが。

ティアハイム・ベルリン、写真の転載ができるといいんですが、
なくなってしまった雑誌なので。。。

リンタンは寒くて、ちょっとだけ、元気が減ってますが、
お外にいる数十分の間は、なんとか楽しんでます♪
ちょっとだけでも、走ってくれるとママ犬は嬉しいです(←おやつのためでも 笑)

★こんにちは、TOMOママさん★

パフェはとっても素敵な雑誌です。
写真も動物写真の大御所のアメリカの方が表紙を飾っていたり
見ているだけでも楽しめました♪

そうです、民法の家畜を酷使してはいけないが、、、
動物に対する、日本の法律です。。。
(条例で少し補っているけど。。。それもね、人間に迷惑かけるなの条例だから)
アンド、物です。

ワンコの理解がもう少し高まればいいですよね♪

相変わらず、寒いです札幌><
リンタンは2月いパイはちょこっとお散歩です><

★こんにちは~、こみたん★

ヨーロッパは、大昔から狩猟の文化があって、
王室で毛並みの美しい犬を愛して
貴族が好んで犬を置いておいた歴史があるから、
犬のステータスが確立してるんです♪
(キャバリアさんの正式名称はキングチャールズ・スパニエルで
チャールズ2世のご愛犬から来ていることなんかでもしられています。)

なので、日本人よりは犬・動物との係わり合い方が違っている。。。


という訳で、そんなことも、ブログで紹介していこうかな(笑)

リンタン、相変わらず、寒がりで15分お散歩です><
ママ犬も運動代わりのお散歩が減ったことに慣れました(笑)

今日も寒いですよ~~~(#¬д¬)


No title

アメブロにご訪問くださり、ありがとうございました!
すごくうれしいです~♡

動物愛護先進国に生まれる動物たちは、幸せだと思います。
日本は動物愛護に関してとっても遅れているので、この国で繁殖をするのは、間違っているんじゃないかと思うこともあります。
でも、最近は雑誌やブログなどで動物愛護を呼び掛ける声も多く、良い方向に進んでくれるという希望もあります。

リンタン、お家近辺をノーリードで走れていいね♪
最近はワンコ立ち入り禁止の公園もあるけど、公園内をノーリードで走り回れる国を目指したいですね(^^♪

No title

ママ犬さん、こんばんわ~~
うちも、今年からアニコムに入りました。
いろいろ悩んだ結果、去年は入ってた保険からかえたんですけど、そんな素敵な雑誌があったんですね。。。
是非一度読んでみたかったなーー
世界の事情とか聞けば聞くほど日本って本当に遅れてるんだなって感じますね。
さすがに、ママ犬さんの「絨毯のいろに~」は読みながらえーーーーと思わず叫んでしまった。
まじ、卒倒しそうですね。

雪の上を颯爽と走るリンタンかっこいい~~(*^_^*)
赤いダウンも白い雪に映えてますな~!

No title

日本って本当遅れてると思う…
それにしても人間の身勝手な理由で…
もう胸が痛い…。
リンタンの「おやつさんくださいです」に癒されました♡

No title

海外に比べると日本の犬っこ事情は遅れていますよね・・・
グッズ関係はこれでもかってくらいにあるのに・・・
グッズで助かるモノも確かに多いのですが
もっと違う面でどうなんだろう?という気がします
いろいろ難しいんでしょうけどね

No title

ママ犬様
おはようございます

ワンちゃんに税金のかかる国があるんですね
初めて知りました
でも納税されたお金がワンちゃんの為に使われるのであれば
それはOKかな

我が家ペット保険まだ入ってないんですが
やっぱり入ったほうがいいですよね?

リンたんお散歩出来て良かったね!!

No title

「仁のひなたぼっこ便り」のチャーです。
いや~恐縮です、、記事の中でこんな風に紹介して頂いて。。
もっとちゃんとした文章を書くんだった!(汗)

アニコムで発行してた雑誌ってかなりしっかりとしたものだったんですね!

私はこの間初めてTVでアニコムの社長が出てるのを見たんですが、かなりの切れ者という印象でした。やっぱり当初からきちんとした考えで雑誌まで作って会社をやっていたのですね。。

雪の中を走るリンタン、今日もまたかわいいです♪

No title

アニコム入ってるんだ~!
会報誌って、結構内容あるよね。
カードのも凄いです。
楽しみにしてるものにとっては寂しいけど、作ってた方には嬉しいお言葉でしょうね♪
外国と比べると日本は動物後進国ですよね。
私もCSで見たり話に聞いたりの情報だけで比較するのもなんなのですが。
日本にもまっとうに外国以上に個人で頑張ってる方も居ますしね。
でも、飼う側のモラルも向上しないとですよね。札幌のニュース然り。。
走ってるリンタンはやっぱイイネー☆
特に目的地に一目散に走ってく後ろ姿萌え~♪(#^.^#)

No title

こんばんは~
そうですね、日本は遅れていますよねペット大国なのに・・・。
しかし捨てる人の言う理由ってろくなもんじゃないですね・・・
なんでだろう?
じゃあなんで迎え入れたんでしょうね。
まったく理解できません。
以前ニュースで生後6ヶ月の仔犬を言うこと聞かないし
自分に子供が生まれるからと保健所に渡すのを見たことあります。
まだ仔犬なのに・・・
しつけはこれからなのに・・・
連れてくる人はみんなこんなんです。
スイスには犬税があるんですね!
すご~い!
どの子もペットではなく家族になれるといいのにな~
ホントに少しでも不幸な子減って欲しい!

こんばんは

「PAFE」表紙も、ちょっと本屋さんでは見かけないような
素敵なお写真ですね❤
でも、内容がとっても濃くて、素晴らしいのですね\(^o^)/
やはり、弱い立場の動物の保護に力を入れている欧米の国は
尊敬しますし、見習いたいですね♪
ドイツにも、変な人はいるようですが
それを前提にして、ティアハム・ベルリンのような
温かい施設が、税金でうまく経営できるような
仕組みがあるといいです。

雪の上のリンタンちゃん❤いつにもまして、綺麗です\(^o^)/
日差しが、あったのでしょうか(^v^)
おやつが欲しいと、足元に来てくれるのですね♪
上目遣いが、とっても可愛いです❤❤❤
寒いながらも、元気いっぱいですね\(^o^)/

No title

こんばんはぁ。家もCOCOを迎えてから全員アニコムに入りましたが、そんな素敵な会員雑誌があったのですね。
「仁のひなたぼっこ便り」拝見しました。ドイツの事はいくらか聞いた事がありましたが、こんなにも日本と違うのか・・とビックリしました。全てにおいて、日本は後進国ですよ。あまりにも差があり過ぎますよね。
ワンの命の尊さをこれほど軽視している国って・・・。
法自体が、物扱いですもの・・ね。
雑誌の内容のご紹介、楽しみにしておきますね。

リンタン・・雪がちらつく中、元気に走っているね。
寒くなかったぁ?おやつはもらえましたか?

No title

ママ犬さん こんばんはー

会員向けとは言え内容充実な雑誌だったんだね~
ママ犬さんの記事が気になって「仁のひなたぼっこぼっこ便り」さんの
ブログにお邪魔してきたよ
目からウロコでした!!!こんなにも日本と違うの?とびっくり!
絨毯の色に合わないからって・・・絨毯を替えるのが普通だろうがーっ
(ごめん、言葉が乱暴になってしまった)

ママ犬さん、、、こんな素敵な雑誌の内容を紹介できる範囲でちょみっと
づつでもブログで教えてくれると嬉しいぞー!(^^)!

そしてリンタン、んんっ?今日は靴下履かずに走ったのね~って
思ったら後ろ足は履いてた~(笑)
ちょっとだけでもお散歩は楽しいよね♪リンタン(^^ゞ

 PROFILE

profile

 ★RINTAN SHOPはこちらから★
rogo4.jpg
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
東北復興応援サイト

(↑鰹節・海苔・あたりめ)

いつでも里親募集中!


迷子の猫情報はこちら
★迷子の白い猫しらす