『語りつがれる話』―その2 ママ犬遊ぼうよ―

 
 動物と暮らすなら、家具やカーペット、電化製品、あらゆる物に固執しない方がいい。そうでもしなければ、3日に一度は悲鳴をあげる羽目になる。そういうことは『仔豚(リン)』と暮らす前に一緒にいた、6匹の猫たちが一生懸命、飼主に教えてくれた。
 ペット用の部屋を用意して一緒に暮らす人もいるようだが、うちは昔からバリアフリー。みんな何処でも好きな所に行って遊びなさい状態。そうして食器棚にまで忍び込み、とんかつを食っていたニャンコもいれば、ファックスの上でゲーをしてファックスがパーになたこともある。そんなことは数え切れない。
 そうして、自分は動物達とくらし、何があっても怒らない『心のひろ~~い人』になったなぁとつくづく感じていたころ、仔豚がイヤイヤ、『ママ犬修行がたりないよ』、と言わんばかりのことをしてくれた。

 その日、うちに新しいPCがやってきた。前のPCはニャンコの名前をつけて、『シンシア号』と読んでいたが、ニューマシーンは、もちろん『リンタン号』と名づける予定だった。

 箱から取り出し机にノートPCを置く。仔豚が例のごとく箱を奪って逃げていく。箱を取り返すと、今度は梱包材のビニールクッション、これも取り返す。最後に梱包用の厚手のダンボールを持ち逃げする。
 面倒なのでもう、放っておく。


4-4-1.jpg


4-4-2.jpg


4-4-3.jpg


4-4-4.jpg


4-4-5.jpg


4-4-6.jpg

 
 結局、『仔豚』を怒ることはなかったが、頭の中で久々にマグマが爆発した。。。数時間後、フランケンシュタインのようによみがえり、仔豚と遊んだ。

 ママ犬: 無邪気だね~。君は。
 リ ン : えっ。。ママ犬ほどじゃないよ。

 犬も猫も人間を優しくしてくれるかも知れないと思うのはママ犬だけ???
 
4-4-7.jpg


bunnerbunner2
人気ブログランキング にほんブログ村
         応援してくれると嬉しいです。








『 破壊活動その3 ―良い子・悪い子・普通の子 』

 
  ママ犬はリンと暮らす前はニャンコと暮らしていた。犬を見たことがないわけではないが、すぐそばに『仔豚(リン)』がいると猫との違いを感じる。
 まずは、大きなお鼻(猫の鼻は小さくて可愛い)。なんかグロテスクだな~~~~。
 それから、裂けた大きなお口(猫の10倍開く)。さすが、狼の血族。。。


4-1-1.jpg

 ママ犬 :フフン。仔豚君、安心したまえ。魔法の杖で狼に変えたりしないから。今日も大きなお口で破壊したもののご紹介だから。

 リ ン :リンは悪い子?
 
 『世界一おバカな犬マリーが教えてくれたこと』という本があるが、主人公のマリーに比べれば、フツーとママ犬は思う。―が、結構すごいと思う方もいるかも知れない。リンが良い子か悪い子かフツーの子かは読んでる方の考え次第。
 では、狼のお口大公開。


4-1-2.jpg



4-1-3.jpg



4-1-4.jpg



4-1-5.jpg



4-1-6.jpg



4-1-7.jpg



4-1-8.jpg


ママ犬 : うん。ママ犬から見るとこの程度、フツーの子だけど。。でもお前、コンクリートは食べない方がいいよ。



bunnerbunner2
人気ブログランキング にほんブログ村
         応援してくれると嬉しいです。








 PROFILE

profile

 ★RINTAN SHOPはこちらから★
rogo4.jpg
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
東北復興応援サイト

(↑鰹節・海苔・あたりめ)

いつでも里親募集中!


迷子の猫情報はこちら
★迷子の白い猫しらす